鹿栄電設の紹介

MakeNext.を掲げチャレンジに邁進

当社はMakeNext.を掲げチャレンジに邁進する九電工グループ傘下の1社として設立され「配電工事部」「電気技術部」の2部門からの構成で運営しております。
「配電工事部」は九電工グループからの受注85%自主受注15%、「電気技術部」は九電工グループ10~80%自主受注10~80%前後とその年度により増減しますが、いずれも目標を明確に立て収益性を確保するよう取組んでおります。

社長からのメッセージ

弊社は平成2年7月に設立以来30年の長きにわたり地域の方々に支えられ発展してまいりました。九電工グループ企業として電気工事を通じ社会に貢献し選ばれ続ける企業風土を構築する事に全力で邁進してまいりました。
入社時には九電工グループの新入社員と一緒に研修があります。
社会人、企業人として大事な基礎的な部分を学べます。
1年後、2年後、3年目後、能力技術向上の研修があり、30代を目標にして、職長のキャリアを築きます。
これからも全社員一丸となり発展していかなければなりません。


2019年3月

株式会社鹿栄電設

代表取締役 勝目 信一

先輩社員のインタビュー

安留寛人 29歳 勤続9年

入社していままでを振り返っていかがですか?

入社当初は右も左もわからなかったですが、先輩方の指導のおかげで仕事を覚える事ができました。最初は仕事がスムーズにできないこともあり辛いこともありましたが、「同期には負けたくない」の負けず嫌いの性格で一生懸命仕事をしてきました。

御社の魅力はなんですか?

みんなとてもチームワークがよくて、助け合って仕事が出来ます。仕事をしていくうえで、各役割をみんなが協力的にやっていますので充実しています。また長期休暇もあり、プライベートの時間が持てるのも魅力の一つです。

今後の目標を教えてください。

休みの日は彼女とドライブに行ったり観光して美味しいものを食べたり充実していますので、早く落ち着きたいです。職場では班長という責任ある立場なので「無事故・無災害」という目標を立て更に頑張っていきたいと思います。今後も仕事とプライベートのメリハリをつけて作業にあたっていきます。

中森 あずさ 33歳 勤続8年

入社していままでを振り返っていかがですか?

もともと事務員として入社しました。2017年度より技術職へ転身して、現在は現場管理の補佐をしています。最初は電気の知識がなかったので、戸惑いも多く分からない事ばかりでしたが、日々変化のある業務でとても充実している毎日を過ごしています。

御社の魅力はなんですか?(社内でのチームワークなど)

会社が資格取得の為の受験費や講習費などを出していただけるので、スキルアップがしやすいです。社員の皆さんがとてもフレンドリーな感じで働きやすいですし、女性用の更衣室を作ってくれたり「女性が働きやすい」環境が整っている会社です。

今後の目標を教えてください。

第1種電気工事士の資格を取得したいです。
また私のように女性の技術者が増えるように先ずは私が頑張りたいと思っています。
プライベートではマラソンが趣味なのでマラソンの大会に出たいと思っています。

有村 賢一 43歳 勤続15年

入社していままでを振り返っていかがですか?

鹿児島市から地元鹿屋市に戻ってきて鹿栄電設に入社しました。現場管理などを経験し色々な仕事をスムーズに行えるようになってきました。企業としても年々成長していると思います。

御社の魅力はなんですか?(社内でのチームワークなど)

地域に根差した企業だと思います。社内的にも安全大会後に親睦会があり弊社地内でのバーベキュー大会は社員全員参加して盛り上がりとても楽しいです。また、会社は社員に対して資格取得などの費用を出してくれるので、色々取得しやすいですし、とても有難いです。

今後の目標を教えてください。

仕事的には部署の人数が増えてきているのでみんなが経験を積んでスムーズに業務が行えるように指導していき、みんなを引っ張っていきたいです。個人的には字をきれいに書くために子供と一緒にペン字を習おうと思います。

ENTRY